Skip to navigation

日用消費財

数多くの業界リーダーが投資している積層造形

  • Nike k
  • Steelcase k
  • Kohler k
  • Gillette k
  • Adidas k

最新の造形ソリューションを活用して敏捷性を向上

コストが重視される業界では、積層造形への投資は、他のどのような方法よりも収益を押し上げる効果があります。3D プリンターは、必要なときに機能的パーツを製造するための費用効果が高く、迅速な方法を提供します。プロトタイプの作成にかかる研究開発費を削減したり、熟練した機械工による作業を必要とせずに工具を作成したり、コストのかかるダウンタイムを簡単に削減したりするなど、さまざまなケースで 3D プリンターの導入は価値を生み出します。積層造形中心の文化を組織内に構築することで、応答性と俊敏性が向上し、支出の増加を抑えながら収益を増やすことができます。

反復の効率化


従来の機械加工パーツに比べて数分の 1 のコストで、製品グレードのパーツを使用して新しいコンセプトを検証でき、エンジニアや設計者が顧客の要件をより適切に満たす製品を作成するのに役立ちます。収益を生み出さないパーツに社内の機械加工能力を費やしたり、外部サプライヤーに依存したりする必要がなくなります。

生産の改善


ボタンをクリックするだけで、頑丈な工具と治具で生産リソースを増強でき、熟練した作業員も機械の監督も必要ありません。これまでにない設計の自由度を備えた高性能な複合材料および合金の包括的なライブラリにアクセスして、これまでで最高の性能を発揮する製品を製造できます。高性能の工具を製造しながら、工具にかかる費用と人件費を大幅に削減できます。

サービスの強化


分散型製造による比類のない利便性と品質を顧客に提供することにより、メンテナンスを競争上の優位性に変えることができます。応答性に優れた製造により、コストのかかるダウンタイムを削減できます。


日用消費財での The Digital Forge の使用事例

Caldwell Manufacturing は、1888 年に設立された、窓やドアの金属部品の世界的なメーカーです。同社のチームは、研究開発目的でパーツを製造する新しい方法を必要としていましたが、Markforged のプラットフォームを使用すると、さらに多くのことができることに気が付きました。Caldwell Manufacturing や 100 社を超える世界のトップ メーカーが、最新の Markforged プラットフォームをどのように活用しているかをご覧ください。

「私たちの設計、テスト、検証の方法についての考え方が根本的に変わっています。製品を生産する方法が変わり、あらゆるものが変化しています。」
– Caldwell Manufacturing、最高経営責任者、Eric Mertz 氏

Markforged 3D プリンターに投資する理由

  • 連続繊維強化材は、アルミニウムに匹敵する強度のパーツを製造するための最も費用効果の高い方法である
  • Markforged Metal X システムを使用すると、実際の金属パーツを社内で迅速かつ安全に製造できる
  • Markforged 3D プリンターは、単一の直感的なクラウド プラットフォームを使用して管理、制御、監視できる
  • 高精度で信頼性の高いプリンターにより、常に適切なパーツを造形できる

高価値の日用消費財向け用途

  • 精密なアームエンド ツール
  • 人間工学に基づいたアセンブリ治具
  • コンフォーマルな保持具
  • ライン工具 — ブラケット、センサー マウント、およびケーブル管理
  • 機能的なプロトタイプ

注目のコンテンツ

詳細はこちら

Saint-Gobain やその他の日用消費財メーカーが Markforged を使用して製造業務をどのように改善しているかの詳細については、当社チームのメンバーにお問い合わせください。