Skip to navigation

Mark Two

アルミニウムの強度を持つパーツを作成するためのパワフルなプロ仕様の連続炭素繊維 3D プリンター

見積もりを取得する

アルミニウムの強度を持つパーツを卓上で 3D プリントする唯一の方法です。Mark Two を使用すると、エンジニアや設計者はビジネスにおける価値を簡単に生み出すことができます。

炭素繊維の強度

硬く、丈夫で、非常に耐久性があり、機械加工されたアルミニウムの代わりに使用できる、連続炭素繊維で強化されたパーツを卓上で 3D プリントします。

継続的な造形が可能

一体型のアルミニウムの筐体と精密に機械加工されたコンポーネントにより、数千時間にわたって完全自動で信頼性の高い 3D プリントを行うことができます。

精密で美しいパーツ

Markforged の非常に用途の広いマイクロ炭素繊維充填のナイロン素材である Onyx により、クラス最高の表面仕上げで精密部品を 3D プリントできます。

Specs

精密なパーツを 3D プリントできるように精密な作りになっています。

Physical Dimensions

584 mm
奥行き 330 mm
高さ 355 mm
重量 16 kg(35 ポンド)

ビルド容量

320 mm
奥行き 132 mm
高さ 154 mm

Printer primary Specs

プリント
連続繊維強化材(CFR)
Z 軸の分解性能
100~200 μm
プリント媒体
複合ベース フィラメント、連続繊維
パーツの内部形状
連続繊維強化材を使用した独立気泡充填材
プリント ベッド
精密研削の複合材料

システムの詳細

Mark Two について

Mark Two は、クラス最高のプロフェッショナル 3D プリンターであり、連続繊維強化材(CFR)のプロセスを中心に作られており、頑丈なパーツを確実に製造できます。高い精度と再現性を実現する一体型のアルミフレームを中心に作られています。焼き固め押出システムにより、Mark Two は Onyx(従来の押出システムに取って代わるようなマイクロ炭素繊維を充填したナイロン フィラメント)を数千時間にわたって確実に 3D プリントできます。このマシンは、操作と保守が簡単になるように設計されています。手が届きやすい摩耗部品(ノズルや供給管など)から、10 μm レベルの再現性で取り外して交換できるプリント ベッドなどの使いやすさに重点を置いた機能まで、このマシンには備わっています。

Materials

Markforged のさまざまな種類の連続繊維で補強された美しい Onyx パーツを 3D プリントできます。

連続炭素繊維の力を手中に収める。

Software

3D プリント ソフトウェアが生産管理に対応

設計したパーツのデザインをブラウザベースのソフトウェアにアップロードし、さまざまな複合ベース フィラメントと連続繊維選択するだけで 3D プリント可能。シンプルです。

お試しはこちら

Process

連続炭素繊維の力を手中に収める。

見積もりを取得する
Process

Resources