Skip to navigation

X7™ Field Edition

強靭なパーツを世界中のあらゆる場所でプリント。

見積もりをとる

X7 Field Editionは、堅牢で野外配置可能な産業用3Dプリンターです。遠隔地での供給上の課題に対し、戦略的に対応することができます。

X7 Field Editionは、軍隊業務、現場業務、工場業務などの利便性が十分ではない環境で、アートからパーツを生み出す行程でのギャップを補います。

X7 Field Editionは、日々チャレンジを続ける人々のために作られました。

本拠地から遠く離れた場所で仕事をする人々のために。

安定した電力やインターネット環境のない厳しい場所で道を切り拓く人々のために。

無料翌日配送や毎日一定の時間帯での配達といった便利なサービスを利用できない環境にいる人々のために。

X7 Field EditionはThe Digital Forgeの提供範囲を拡大し、ニーズがあるどのような場所でも最小限の労力でパーツを製造できるよう支援します。

堅牢

Pelican AL3232シングルリッドケースは、カスタムフォームモジュールと可動式部品ロックにより、輸送中の損傷を軽減します。X7 Field Editionソリューションは、DoD Program of Recordの裏付けとして、MIL-STD-810テストに採用されました。

高い信頼性

必要なときにツール、アダプター、機器の交換用パーツをプリントし、サプライチェーンの耐障害性を高めます。内蔵のレーザーマイクロメーターとアダプティブベッドレベリングにより、最も重要な公差の寸法精度を確保します。

すぐに使える

シンプルなユーザーインターフェイスで、プリント設定を簡単に行えます。また、内蔵ユーティリティが、プリンターのキャリブレーションやメンテナンスをガイドします。X7 Field Editionは数分でセットアップが完了し、すぐにプリントを開始することができます。本体には、マテリアル、スペアパーツ、必要なツール類が収納されており、サプライ品の補充を待っている間も生産を続けることができます。

Specs

軽量ユニボディ構造、精密に機械加工されたガントリー、レーザーキャリブレーションにより、どこに持ち運んでも一貫した性能を発揮します。

Physical Dimensions

914 mm(36インチ)
奥行き 914 mm(36インチ)
高さ 1220 mm(48インチ)
重量 86 kg(189ポンド)

ビルド容量

330 mm(13インチ)
奥行き 270 mm(10.6インチ)
高さ 200 mm(7.9インチ)

Printer primary Specs

プリント
連続ファイバー強化(CFR)
Z 軸の分解性能
50~250 μm
プリント媒体
複合ベースフィラメント、連続繊維
パーツの内部形状
連続ファイバー強化材を使用した密閉インフィル
プリント ベッド
精密研削の複合材料

システムの詳細

X7 Field Editionについて

あらゆるクラスにおいて、Markforgedのプリンターは地球上で最も高性能な3Dプリンターです。

独自の高強度連続カーボンファイバーにより、アルミニウムよりも強靭なパーツをプリントできます。大きくかさばる加熱チャンバーが不要なため、スペース、重量、エネルギーを節約できます。

高剛性で軽量なアルミニウムユニボディ構造を採用し、精密に機械加工されたガントリーを備えています。最大積載荷重は189ポンド、設置面積は3×3フィートです。

白熱電球2個分より消費電力が少なく、標準的な壁コンセントからの電源を使用します: 100~240 VAC、150 W(2 Aピーク)。

レーザーによるキャリブレーションにより、手荒な扱いを受けたり、輸送や温度変化のある環境下で使用したりしても、マシンの状態を維持することができます。

Materials

強靭、高耐久性、高耐衝撃性、高難燃性。Markforgedが提供する豊富な種類の複合ベース材料と連続ファイバー素材でプリント。

連続カーボンファイバーで部品を補強し、最も必要な部分の強度を高めます。

Software

3Dプリントソフトウェアで生産管理に対応

ミッションクリティカルなパーツのインベントリをデジタル化することで、コストとリスクが高いサプライチェーンに頼る必要がなくなります。機能豊富なオフラインEigerソフトウェアは、Wi-Fiに再接続するとCloud Eigerの機能強化でアップデートされるため、直接必要なポイントでイノベーションを活用できます。

無償のオンラインデモ

Process

連続ファイバー強化でより強靭なパーツを簡単に製造。

見積もりをとる
Process

1台を本拠地に、もう1台を現場に

X7 Standardでは、X7 Field Editionと同じプリント機能をより小さな設置面積で利用できます。

本拠地のプリントラボで反復作業を行うエンジニアと、設計上のコラボレーションが可能です。プリントのコマンドをクリックするだけで、最適なソリューションを直接現場に展開することができます。

本拠地から現場にインターネットで接続することで、プリンター単体の場合よりも10倍速く問題を解決することができます。

X7 Field Edition | Request a Quote

Resources