Skip to navigation

SQP Engineering - Large CMM Fixture

大型CMM固定具

<p>SQPエンジニアリングは、主に鉱業、石油、ガスセクター向けに精密機械加工製品を提供する西オーストラリア州のサプライヤーです。 2006年に設立されたSQPの10人のチームの広範な顧客リストには、オーストラリアの業界大手であるBHPとウッドサイドが含まれます。同社は西オーストラリア州で初めてFX20プリンタを購入したことを誇りに思っています。</p>SQPは、3D印刷に加えて、同社の自動CNCマシンスイートを使用して何千もの異なる精密部品を生産しています。このビジネスは、儲かる一方で、2つの品質管理要件を提示しています。生産実行中に一定間隔で製造異常が発生する部品チェックと、生産品質を確認するための実行終了時にランダムにチェックします。</p>SQPは、検査を実行するために最先端のMicro Vu CMMシステムに投資しましたが、検査中に部品を確保するコスト効率の高い方法を見つける必要がありました。工具のCNC加工を検討しましたが、治具の製造に必要な加工時間が実質的に収益に影響することにすぐに気付きました。</p>コンフォーマル3DプリントOnyx®治具は、裏面のCADで設計するだけで、部品を正確に保持し、検査中にも膨大な速度と熟練した治具を迅速に生産できます。</p>DMG®は、大きなサイズの治具を迅速に生産できます。 </p>SQPは、現在、2つの品質管理要件があります。</p>SQPは、生産ラインのかなりの時間を費やしており、かなりの時間を費やしています。

「FX20のオニキス®で治具を作ることで、貴重なCNC時間を何時間も節約できます」
– SQPエンジニアリング、マネージングディレクター、デビッド・ミラー氏

メリット

  • 時間のかかる治具製造を排除することで、同社のCNCマシンで収益を上げる
  • CMMマシンのセットアップ時間を短縮
  • 高価なCMMシステム投資のユーティリティを向上

FX20にプリントされた大型CMM什器。

All of the blogs and the information contained within those blogs are copyright by Markforged, Inc. and may not be copied, modified, or adopted in any way without our written permission. Our blogs may contain our service marks or trademarks, as well as of those our affiliates. Your use of our blogs does not constitute any right or license for you to use our service marks or trademarks without our prior permission. Markforged Information provided in our blogs should not be considered professional advice. We are under no obligation to update or revise blogs based on new information, subsequent events, or otherwise.

Never miss an article

Subscribe to get new Markforged content in your inbox